スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.06.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

和歌山旅行その前に 〜天橋立カニ旅行〜

JUGEMテーマ:旅行

和歌山白浜を一泊してきました。



でもその前に、
箱根旅行から更新していない旅行を更新しておこうと思います。

昨年12月、
私kayohの両親と一緒にカニ旅行、天橋立に行ってきました。
毎年、カニ旅行は続いています



お部屋食にすればよかったと少し後悔しましたが、
満足満足大満足

カニに温泉、最高でした







翌日は、福知山動物園へ。

ウリ坊とみわちゃんに会いたかったんです



みわちゃん可愛い〜
しっかりとしがみついて、何とも言えない表情もたまりません。

ただ、
ウリ坊もみわちゃんも大きくなって、みわちゃんがウリ坊の背中に乗ることが少なくなってきたとの説明でした。
赤ちゃんのしるし、ウリ坊の斑点も消えてしまってるもんね。




福知山動物園、
ウリ坊とみわちゃんのほかにも、動物たちとふれうことができますよ。




「ぼく、えさやり得意だよ




このテナガザルは楽しかった〜
子供以外の男性には攻撃してくるというテナガザル

私kayohに攻撃してこないかと正直ドキドキしましたが、
私の頭の上に乗って記念撮影に応じてくれたり、手を握ってくれたり。
お猿さん可愛いです。

息子も、エサをあげたくて仕方ない様子。
自分の大好きなみかんを、自分で食べることなくお猿さんにあげていたことが
親として嬉しかった〜
ほんと、みかんをいっぱいあげてました。

私の母、ばあばは「サルにそんな手舐められて大丈夫かいな」と心配してましたが
よく手を洗って動物園を後にし、そのまま帰路につきました。




両親と一緒の旅行は、
私自身温泉も楽に入れるし、いっぱい面倒もみてくれるし、息子も両親も楽しそうだし、

ん〜、旦那さんに感謝ですね。


富士・箱根めぐり 3日目△蛤能日

JUGEMテーマ:旅行
 
ようやく富士・箱根めぐりシリーズ完結です。。。
長かった…

最後までお付き合いいただいた方々に感謝です




腹ごしらえも無事終わり、富士五湖制覇を続けます〜



河口湖。
猛暑の影響で真夏と勘違い? ホントに今年は暑かった






西湖。
オーバーヒート気味の息子を冷まします





西湖から南下し鳴沢氷穴へ。



洞窟内は寒い寒い
昔は氷の貯蔵庫とされていたようです。

子連れの方はきびしいかも。
ベビーカーは当然無理。しゃがまないと通れない所もありますので…。
ちなみにおんぶで強行し、子供の頭ぶつけました。。。(すまん息子



日中はそんな風に思わない、かの有名な青木ケ原樹海を通って
精進湖へ向かいます。




看板見てびっくり
今は富士河口湖町みたいです。。。




最後は本栖湖。
旧五千円と今の千円札の風景画の場所みたいですが。。。
富士山どこ???
全くお目にかかれませんでした



あとは3日目の宿地静岡へ。
しかし寄り道虫の私たちは富士インターへ向かう途中の白糸の滝へ。




なかなかの絶景ポイントでした。
マイナスイオンを充電し、ようやく3日目を終了。。




最終日は帰宅のみ。。
しかし、静岡に宿泊の訳は・・・。





















アムロ行きます!!!
















どストライクでガンダム世代な私。
このおしりがたまりません






4日間ほんと楽しかった〜。
まだまだ国内にもたくさん良いところがあるんだなぁ。。。
と実感。




もっと旅したいなぁ。。
キャンピングカーで








おわり



富士・箱根めぐり 3日目

JUGEMテーマ:旅行

ハードプランな2日目に続き、3日目はのんびりマイカードライブ。
といきたいところですが、欲張り夫婦はせっせと名所の制覇に取り組みます。。。



朝から早速少し寄り道で仙石原のすすき草原へ。
見頃には早かったので小道の散策はパス。




ここからは本日のメイン富士五湖周遊




まずは山中湖
湖面がキラキラ光って綺麗でした。。。


お次は山中湖北側の忍野村へ。
『山中湖花の都公園』、『忍野八海』を観光します。。




『山中湖花の都公園』
この日もいい天気なのに雲が厚くフジヤマさまは姿を見せてくれません…。







『30秒間手をつけてみてください』
とありますが凍傷になりそうです…。




忍野八海は富士山からの雪解け水が濾過され、湧水となってできた8か所の泉(池)です。
写真以上に青く澄み切った水が本当に神秘的。
山中湖に観光の際は是非ともお立ち寄りを〜。



山中湖〜河口湖〜西湖〜精進湖〜本栖湖
と続くのですが、河口湖手前の富士吉田市で『吉田うどん』をいただきます。




『白須うどん』
自宅兼店舗で、看板や暖簾は出てません。
近くまでいくと普通の民家にやたら車が止まっているのでわかると思いますが…。



ご立派なおうちです。
何か法事でご飯をよばれてるみたいです。。。
子供のおもちゃも山盛り ほんと助かります。




メニューは
『つめたいの』 『あったかいの』
以上。


お味は…。
独特の太麺で小麦粉感が強い
お出汁は美味しかったですが、食感は私たち夫婦には合いませんでした。。。



これぞB級グルメ





△紡海〜





富士・箱根めぐり 2日目

JUGEMテーマ:旅行
 
大涌谷を後にし、向かうは芦ノ湖。
湖畔に着く少し前から、雲行き&息子の機嫌があやしくなってまいりました…



芦ノ湖から遊覧船に乗り南下し『箱根町』を目指します。





つかの間の笑顔。
眠くて仕方なかったみたいです。




箱根町から箱根新道ルートの高速バスで箱根湯本へ行くはずが(南側Δ瞭察
時間が合わず、元箱根から旧街道(箱根駅伝コース・北側Δ瞭察砲離丱垢波∈湯本へ。





とりあえずご飯で落ち着かせ…。


箱根登山バス恐るべし…。
結構な山道を大きなバスが軽快に走行します。息子は即熟睡。。。
横Gに耐えるのが大変なほど軽快です…




ちょうどお昼に箱根湯本




これ試食。
なんかTVで見たことあります。これでビール3本はいけるほどの陽気でした。






最後に箱根登山鉄道で終点『強羅』へ
お宿に向けて出発します






幼い頃に一番前の車輌で運転士さんと風景を見て楽しんだのを思い出しました




この箱根登山鉄道は急勾配を登るため『スイッチバック方式』を採用。
電車の進行方法を変えて、ジグザグに山を登って行きます。



余談ですが私たち夫婦の新婚旅行は南米ペルー。
世界遺産マチュピチュの麓(アグアスカリエンテス)へ行く列車もスイッチバックでした。

そんなことを全く知らない私たちは、
『何で帰るの故障何で何でと騒ぎ、
たどたどしい英語で車掌さんに尋ね、
『スウィッチバ〜ック』と教えてもらったことを思い出しました。。





終点強羅駅



ほとんど乗り物で結構ハードなプランでしたが
バラエティに富み、楽しく充実した一日でした。(箱根フリーパス2日券を1日でほとんど制覇)



次回来る時は2日ぐらいかけて箱根マイカー散策もしてみたいです。(単車もいいなぁ…
芦ノ湖スカイライン、箱根ターンパイク、椿ライン等々、関東屈指のくねくね道も制覇したいなぁ。。。






3日目に続く〜











富士・箱根めぐり 2日目

JUGEMテーマ:旅行
 
続きまして。

2日目は箱根周遊観光です。
今回の旅行のベースキャンプは、箱根町の強羅というところにある保養所。(地図)
ここから出発です。


今回の工程は
6羅→ち甕聖魁大涌谷、桃源台→グ殴慮丐箱根町→箱根湯本→6羅
という盛りだくさんの内容。(乗り物5種



まずは強羅からケーブルカーで終点早雲山へ


最寄り駅の箱根登山ケーブルカー 中強羅

立っているのもつらい斜度。
ここ強羅を歩く際、ベビーカーから絶対に手を離してはいけません



早雲山で箱根ロープウェイに乗り換え




標高が高く結構揺れます(ゲレンデで慣れてるはずがコワカッタ…)



駅から少し山登りが必要です。

上りを選択したkayoh
自然の力を感じます



一個で七年寿命が延びるらしい黒玉子。
『一個では足りん』とご立腹でした。




次はロープウェーを乗り換え芦ノ湖に向かいます。




おんぶを頑張った夫婦に富士山さまがお目見え





△紡海〜







富士・箱根めぐり 1日目

JUGEMテーマ:旅行

久々の更新。
ず〜っとネタがなく放置しておりました。

今回は富士・箱根・静岡を3泊4日で旅してまいりました。。


まずは早朝4時出発。熟睡の息子を連れ出し東名を東へ。
やってきたのは…


富士サファリパーク

9時オープンで8時過ぎには到着してしまいましたが、
すでにたくさん並んでおられました。。。


ここはマイカーで園内を回るタイプの動物園なので、
子連れでも楽チンで迫力があります。



まずはプーさん達がお出迎え。







興奮されているようです






車には慣れっこのようです






動物優先。
こちらも餌場について行きます。。





富士山が似合う男(女?)



楽しいので2周目も行きましたが、
動物たちは食後のくつろぎタイムでダレダレ。。。
おすすめは朝一番かも。



あとは動物たちと触れ合います



これはガラス越し




バンバン叩きます…(本人はいい子いい子のつもり
いつ襲ってくるか両親は冷や汗です




エサやり
この後、手首までかぶられておりました。。。







標高が高いので肌寒いかと思っておりましたが、


こんな感じでした





つづく〜


桜えびを食べに行こう!!

JUGEMテーマ:旅行

5月はいっぱい遊びました
GWのトミカ博にBQやピクニック,地元神社の祭りや葵祭り,苺狩りなどなど
ブログにupしたいことがたくさんあったのに、もう6月。。。
毎日毎日、あっという間に過ぎていく感じです。



静岡じゃらんじゃらんです

由比の桜えびを食べに行こうと始まった今回の日帰り旅行。
気合の朝5時出発

023.JPG

まずは三保の松原散策。
樹齢650年の羽衣の松をはじめ、松が生い茂る海浜はなかなかいいもんです。

駿河湾を挟んで富士山を見ることができたら最高に気持ち良かっただろうな〜




今回メインの由比漁協「浜のかきあげや」到着〜
やっぱり行列ができています。

 かきあげ丼と桜えびとしらすの釜揚げ丼
浜のかきあげやさんは
由比港沿いで食事もできていいんだけど、揚げたてサクサクのかきあげが食べたかったなぁ。
ちょっと残念・・・


 日本平。天気良すぎて富士山見えず・・・




??


松葉杖?



ちょうど2日前に足首を捻挫した旦那atsu...
松葉杖でたくさん歩いたね
運転もお疲れ様でした
Terima Kasih〜


沖縄 食いしん坊編

JUGEMテーマ:グルメ

好き嫌いが出ると言われる沖縄料理。
同じ日本でこんなに食文化が違うのも不思議です。

食べること大好きな私kayoh
せっかく沖縄まで来たんだから、いっぱい沖縄料理食べちゃうぞ〜

初日はホテルのバイキング。
まずはオリオンビールで乾杯だ〜
たくさんの沖縄料理を食べたけど、どれもおいしかった
オリオンビールはバドワイザーに似てたかな。

 オリオンビール オリオンビール




二日目は居酒屋さん。
泡盛で乾杯だ〜

泡盛 泡盛水割りとカクテル

海ぶどう 海ぶどう

ラフテー ラフテー(豚の角煮)

ミミガーとゴーヤの和え物 ミミガーとゴーヤの和え物

沖縄そば 沖縄そば

ジューシー ジューシー(炊き込みご飯)

旦那atsuはジューシー(沖縄風炊き込みご飯)がお気に入り。
豚が入ってます



最終日お昼はハンバーガー
有名なハンバーガー屋A&Wではありませんが、ボリュームあっておいしかったぁ









お土産は御菓子御殿の紅芋タルト。
ちんすこうは苦手なので・・・


紅芋タルト 御菓子御殿(恩納村店)




沖縄旅行記、
ぼちぼち更新してたら一ヶ月以上も経ってしまいました。
 

食いしん坊編でおしまいです。


完。


沖縄 最終日 万座毛〜瀬長島

JUGEMテーマ:旅行
 
沖縄最終日は、朝から万座毛(まんざもう)へ。
初日に万座毛で夕日を見れたらいいなと思ってたんだけど、
シーサー絵付けに没頭して行けませんでした。



象の鼻みたいな万座毛。
この日は風も強く、あいにくの曇り空
天気が良かったらもっともっとキレイだったんだろうな。


そうそう、沖縄はアジアのニオイがするとずっと思っていたんですが
ここ万座毛に来て私の思いは確実なものになりました。

万座毛の入り口がバリ島のタナロット寺院入り口にとても似ています。
両方行ったことがある人ならわかるはず!!

あの雰囲気〜

10何年も前に行ったタナロットの夕日を鮮明に思い出すことができました。

アジア好きの私。
日本の中にアジアを感じることができる場所があったなんて
しばし興奮です〜





母の興奮つゆ知らず、おすまし息子。(万座毛遊歩道)




最後に行ったのが瀬長島。
ちょうど那覇空港の滑走路の正面にある島なので、飛行機が飛び去っていく姿を見ることが出来ます。










那覇市内からも近いのに、とてもキレイな海。
ウインドサーフィンしている人が、風にのってあっという間に見えなくなっちゃいました




2泊3日お疲れ様でした。
旅行好きの両親に生まれたのも運命
また付き合ってね

次はどこ行く〜




沖縄〜 2日目 備瀬のフク木並木

JUGEMテーマ:旅行


空が青すぎるよ,沖縄〜
 



美ら海水族館を後にし、
古い沖縄の景色を見たくて、備瀬のフク木並木に行きました。

まずは水牛車に乗ってみます。
水牛の名前は、フク子ちゃん。
フク子の角を怖がることなくさわりまくるチビ助。
私kayohも、負けじと長い角をいっぱい撫でてみます。

おとなしくて力持ちのフク子。
かなりいい体験になりました




ここ備瀬地区には、200戸以上の民家があり、その民家のほとんどがフク木に囲まれています。
フク木は暴風林として、台風から家を守ってくれるそう。
これぞ古き良き沖縄の姿って感じ。



この日はとても暑かったのに、フク木並木に入るとひんやりしてとても気持ち良かった。
水牛車、オススメです!!



水牛車を引いてくれたお兄さん情報により、フク木並木の先の岬まで足を運びました。
海に潜らなくても熱帯魚が見られると




海は透き通ってとてもキレイでしたが、熱帯魚には会えませんでした・・・
でも、この海を見ているだけで大満足

大自然に癒されます。

とても充実した2日目でした。


つづく〜


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座